西村道男 (Nur.) オフィシャルサイト / ダイアリー

欲望 / ホフディラン


この曲は僕の高校生の時のマイアンセム。同級生の女の子が貸してくれたCDを聴いたのがきっかけだったのかな。何回も何回もずっと聴いていた。

今も色褪せ無いどころか、2013年の夏になってサウンドも歌詞も声も僕の心のど真ん中に響く。

ホフディランさんとは今週8/23の金曜日の音霊@逗子海岸でご一緒します。もしこの曲をやってくれたら号泣するかも。

日付を書きながら思いだした。ちょうど3年前の2010年の8/20の渋谷HMVの閉店パーティ の時に曽我部さんに誘って頂いて渋谷HMVの2FでDJをしたんだ。僕の出番は夜の9時頃。ホフディランの後、ノーナリーブスの前のもうすぐほとんど全てが終わる前の時間帯。DJブースから観ることのできた、あの日のホフディラン、一生忘れらんないだろうな。

1998年夏、初めて聴いた高校生のあの時から15年。今も迷ってばかりの僕が迎える2013年の残りの夏、どんな景色が待ってるのだろうか。


「欲望 / ホフディラン」

歌:ホフディラン
作詞:小宮山雄飛
作曲:小宮山雄飛

道を迷って 迷っていたら いつもそこに君がいて
僕は泣きやんで 泣きやんでいたよ その全てを思い出して

今も気になって 気になっているよ 遠くばかり見つめている
僕は間違って 間違っていたよ いつの間にか 忘れていた

全てが僕らを包んでは いつかの言葉で話すだろう
今も何かをそこに残しては 後から探しに来るのだろう

僕らを動かすその夢を二人で探しに行こう
全てを惑わすその嘘をこの場に捨て去っていつか

君と繋がって 繋がっていつも この世界を乗り越えて
いつか謝って 謝ってみては 君の元へ戻るように

全てを遠く追い出しては いつもの言葉で話すだろう
今も何かを君に伝えては 何かを忘れて行くのだろう

全てを欲しがるこの僕を 代わりに残して行こう
今なら迷わず君だけと残りを歩き出して行こう

僕らを動かすその夢を二人で探しに行こう
全てを惑わすその嘘をこの場に捨て去って今

僕らを動かすその夢を二人で探しに行こう
今なら迷わず君だけと残りを歩き出して行こう

yeah 僕らを動かすものを
oh 全てを欲しがる僕を



コメントを残す